CASE
事例紹介

コンサルティング事例紹介

MakeShopのECコンサルティングサービスは、
あたなの「やる気」を「売上」に替えるノウハウと方法を提供し、
これまでに1,800社以上のネットショップ運営を支援してきました。

競泳水着の通販

スイムショップイノウエ 様
自然検索からの流入増を図るため、SEO内部対策と並行して徹底したユーザー目線のコンテンツ作成をおこなう

画材の通販サイト画材屋さん.com

文房堂 様
ターゲット・コンセプト設計から見直し、SWOT分析、3P/4C分析を使って競合調査を徹底的に実施

ECコンサルティングサービス具体的な流れ

コンサルティングサービスの流れを、当社のECコンサルタントが具体的な事例を交えてご説明いたします。

参考ショップ

小売業店舗様の場合

1ヶ月目

売れる機能の活用設定&課題を抽出
実店舗ではお客様に直接話せるその思いをWEB上でも表現できないかと、TOPページやショップ紹介ページにコンセプトと店舗紹介という形でページを作っていくところからはじめていきました。
同時にMakeShopの管理画面でまだまだ活用しきれていない売れる機能の活用方法と、Google Analyticsを設定しデータ面からもショップの状況をチェックできるようにしました。

検索キーワードやアクセスの多い時間帯やページをデバイスごとに分析してみると、特定商品にスマホからのアクセスが20時台に多いことがわかりました。
これらのデータを基にネットショップでのターゲット層(ペルソナ)を作成し、注力する商品を決めて、SEO設定とページ作成を開始しました。

2ヶ月目

訪問者の閲覧環境を確認し、デバイスごとに改善
よく見られている商品ページがPCよりもスマホからの閲覧数が多いことからスマホサイトの改善を開始。
PC版の表示に切り替えているページや、PCではよく見られていて、スマホでは見られていないページから優先的に追加。
PCとスマホの情報差異を減らし、スマホのコンバージョン率を改善していくことを提案。
結果、2ヶ月後にスマホのコンバージョン率が37%改善されました。

3ヶ月目

ショップ画面の最適化、接客方法の改善
お客様からのお届け日に関するお問合せで多いと伺い、内容がイベント日に必着の短納期であることから、サイト内にお客様が気になるQCD(商品の品質と価格、お届け日)をわかりやすく、どのページでもわかりやすいように表示。
注文画面にも必要情報を記載してかご落ち対策と、商品お届けまでや利用後のフォローなど小回りの効いた接客ができるようにサイト内を改善していきました。

4ヶ月目

4P分析で競合調査し差別化をはかる
売れ筋商品がわかってきたことで、競合サイトの状況を50項目以上の比較ポイントで4P分析をおこない徹底的に競合を調査し、差別化できる強みを見つけました。
毎月、月次レポートを見ながら目標に対しての進捗具合の確認、効果測定の方法をご提案。

5~6ヶ月目

最適な広告運用
リスティング広告での改善も開始し、商品属性からGoogle商品リスト広告、リターゲティング広告も開始。
売れ筋商品へ主要キーワードのアクセスは確保できてきたため、「キーワード+送料無料」「キーワード+人気」「キーワードの使い方」などのロングテールキーワードでアクセス数をあげるためにカテゴリーの構造整理と商品ページの説明文の内容を改善を開始。
同時に検索順位チェックツール、Google Analytics、Search Console の活用方法をレクチャーし、自社内で効果測定と次のアクションを考えられるようにアドバイスさせていただきました。

7~9ヶ月目

リピート購入の促進
新規顧客の獲得とコンバージョン率の改善ができてきたことで、続いてリピート購入を促進を実施。
購入時に一番印象に残るサンクスページの改善から、各種メール内容をショップの顔が見える内容に改善し、フォローメールも開始。

10~12ヶ月目

会員ごとに最適なメールを配信し顧客育成
ショップポイントの有効活用やRFM分析による顧客育成のために会員グループを設定し、それぞれの特典を作り、リピートしたくなる施策を実施。
ノウハウ系メルマガを配信し、会員グループごとに効果測定と改善を繰り返し実施しました。

卒業後

定期的なサイトの棚卸しと最新情報の収集
卒業後は、半年に1回のペースで「スポットコンサルティング」を定期的なサイトの棚卸しと最新情報の収集という目的でご利用いただいており、毎年着実に成長していて売上を伸ばされています。
このようなショップの店長様を我々はMakeShopを通して1ショップでも多く支援させていただきたいと考えています。
ページトップへ